袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

第6回「(仮)災害時要配慮者避難支援隊」組織化検討会を開催しました。

2022.06.08 山名地区

5月26日(木)に「(仮)災害時要配慮者避難支援隊」は、災害の発生が危惧されるときなど、高齢者等避難情報などが発令されたときに、地区内の高齢者や障がいを持った人たちの避難行動を促すとともに避難支援を行うための組織として設立を目指しているものです。
今回の検討会では、令和3年度に検討を重ねてきたものをまとめ、6月12日(日)に開催する自治会への説明会資料を確認し、協議をしました。
昨年度の検討会の様子はこちらから

自治会連合会長、地域防災指導員、連合会代表自治会、民生児童委員、シニアクラブ代表、社会福祉協議会、北部支援センターの職員に参加をいただき、15名の委員により検討会を開催しました。

委員により最終資料の確認を行っていただきました。

「(仮)災害時要配慮者避難支援隊」としていたものを、正式名称を「災害時避難支援隊」として活動していくことになりました。

自治会連合会を含めた自治会内での組織図や各組織の役割、支援隊の選出方法など組織化に必要な項目を確認していただき、令和4年度内に隊員の選出を行い、令和5年度から正式に活動していくこととなりました。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました