袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

『袋井東まちづくり住民大会』を開催しました❗

2020.02.12 袋井東地区

 2月9日(日)午前9時30分から、地域住民120名を超える参加により、袋井東コミュニティセンター「かつもく館」にて令和元年度『袋井東まちづくり住民大会』を開催しました❗

 田中まちづくり協議会副会長(東二自治会連合会長)から開会の言葉と大会の主旨説明を行いました。

 「まちづくり協議会」、「まちづくりみらいプロジェクト」及び「久努の松並木愛護会」の今年度の活動を山本まちづくり協議会会長(東一自治会連合会長)から報告しました。プロジェクトについては、今後、更新整備に係るレイアウト案の検討を進めることや「久努の松並木愛護会」が、昨年11月に『静岡県景観賞(県知事賞)』を受賞したことなどを報告しました。

 当日参加した120名を超える多くの住民へ、「まちづくり協議会」及び「まちづくりを語る会」から今年度の活動を報告しました。「まちづくりを語る会」は、石川代表から5つのテーマ「防災」「地域開発」「地域福祉」「地域コミュニティ」「子育て支援」に関する話し合いが行われたことを報告しました。

 『Ⓐグループは防災』・『Ⓑグループは地域開発』・『Ⓒグループは地域福祉』・『Ⓓグループは地域コミュニティ』・『Ⓔグループは『子育て支援』について、それぞれのグループごとに発表しました。今後のまちづくりへの提案として、役立つものばかりで、今後の地域活動に期待が高まりました。

 各グループ10分ずつの発表は、スライドを使用したプレゼン方式で行われ「目で見て」、「耳で聞く」という説明により、とても分かりやすく、参加者は真剣に聞き入り、内容を理解することができました。いずれも素晴らしい内容であり、詳細が必要な方は、まちづくり協議会事務局(かつもく館:43-3389)までご連絡ください。

 グループ発表の後には、静岡理工科大学 理工学部建築学科の石川春乃先生から、『発表の講評』と『今、袋井東だからできること』と題して、講演していただきました。まちづくりに関して、地域住民の取り組みに対する考え方などを聞くことができました。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました