袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

令和3年度の夏の学級活動を報告します。

 7月から8月にかけての学級活動を報告します。コロナウイルス感染がさらに拡大する中、講師や受入れ施設の方にご協力いただき、活動を続けることができました。ありがとうございました。

少年学級

~命の話~ 7月18日(日)実施
 
 学級生6名と保護者6名が参加しました。助産師の高橋美穂さんを講師に招き、かけがえのない命についての話をしていただきました。一昨年の講演が大好評だったため第2弾が実現。初めての子も2回目の子も真剣な表情で耳を傾けていました。

 写真やイラスト、人形などを使って、赤ちゃんがお母さんのおなかの中から出てくるまでを、わかりやすく説明していただきました。
みんながこの世にお父さん・お母さんの子どもとして生まれてきたのは奇跡なんだよ。偶然が何回も重なったから。だから自分の命も他の人の命も大切にしてね」という言葉が印象的でした。

 最後に一人ずつ、今日の感想を発表しました。
「お父さん・お母さんにも、今日感じたことを話してあげてね」と高橋さんからアドバイスをいただきました。
素敵なお話、ありがとうございました。

~陶芸教室~ 8月4日(水)実施
 
 学級生7名が参加しました。遠山陶芸窯 石原忠昭さん他2名の皆さんを講師に招き、小皿づくりを体験しました。

 のし棒で粘土を均一に伸ばします。均一にしないと、窯で焼くときヒビ割れてしまうそうです。
みなさん真剣に粘土を伸ばしていました。

好きな型を選んで粘土の型取り。(ヒラメやブドウのかわいい型を見て、どれにしようか随分迷う子も…)
続いてお皿に深さをつけ、竹串で絵を描きます。
後は作品を講師の皆さんに預けて、素焼き色付け本焼きをお願いしました。
出来上がりが楽しみ😄
箸置きなどのおまけの作品まで作らせていただき、ありがとうございました。
心に残る楽しい夏休みの活動になりました。  

~大門遺跡講座~ 8月18日(水)実施
 
 学級生5名と家族3名が参加しました。当日は大雨のため、現地見学は残念ながら中止となりましたが、袋井市生涯学習課の学芸員さんが施設内で楽しいお話を聞かせてくれました。本物の土器の破片も触ることができ、あっと言う間の2時間でした。

「学芸員のお仕事とは?」「発掘はすべて手作業?」などどれも初めて知ることばかりでした。
「自分の家の近くに遺跡があるなんて、すごい」と改めて実感することができました。

雨天用の発掘体験セットを準備していただいていたので、参加者はみんな大喜びでした!
土の中から土器の破片を見付けて、ハケで土を落とし、ぴったり繋がるものを探して接着させます。
雨で発掘は諦めていたけれど、体験できてよかったです。

 テレビ局の取材にも、緊張しましたが、上手に答えることができました。
「またの機会に、みんなで遺跡を見にきてね」と学芸員さんがおっしゃってくださいました。
ご親切にありがとうございました。

乳幼児家庭教育学級

~袋井消防庁舎/袋井市防災センター 見学会~ 7月29日(木)実施
 
 夏休みを利用し、親子で参加できる施設見学会を開催しました。学級生5名とその家族9名が参加しました。消防車両見学、煙避難訓練、放水体験を行いました。

 子どもたちが楽しみにしていたはしご車の見学の様子です。高く上がるはしごにお母さん方もびっくりしていました。救急車への乗車やあこがれの制服の試着もできました。

 放水体験では、ホースの重さと水の勢いを実感しました。
隊員さんはやっぱり力持ちだね。」とみんなで驚きました。

消防本部の皆さま、お忙しい中、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!
今回教えてもらったことを忘れないようにし、火の用心を心がけます。

高齢者学級

~ニュースポーツ体験会/ディスコン~ 7月30日(金)実施
 
 学級生11名が参加。赤青2チームに分かれ、数メートル先のポイント(標的)に向かってディスクを投げます。氷上のカーリングに似ていますが、ポイントを固定させず動く点が異なります。

ディスクは軽いので老若男女問わず参加できます。
しかし、ディスクが裏返って相手チームのものになってしまったり、ポイントを動かして形勢逆転となってしまうこともありました。

どちらのディスクがポイントから近いかメジャーで計測して勝敗を決めました。わずかの差が勝敗を左右します。
今回は3ゲーム行い、笑顔で仲良く引き分けに終わりました。
誰でも活躍できるニュースポーツにこれからも大注目です。

~zoom講座~ 8月21日(土)実施
 
学級生11名が参加しました。コロナ禍の今だからこそ企画できた活動です。今回の最終目標は、袋井市役所の生涯学習課及び都市計画課の職員さんと会議をすることでした。

講師は高南まちづくり協議会 福祉部会長の相羽真由美さん。
親切に教えていただいたので、皆さん次々とzoom会議への参加に成功しました!

画面に学級生全員と袋井市役所の職員さんの顔が映り、ついにzoom会議開始しました。
袋井駅南に建設中の商業施設について説明してもらいました。
こちらからの質問に答えてもらう一幕も。

講師の相羽さんと市役所職員さんには、休日にもかかわらず今回の活動にご協力いただき、ありがとうございました。
参加者からは「また、挑戦してみたいね」との声が数多く、大好評のうちに終わりました。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました