袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

「ふくろい健康保健室」と「ゴミ減量化のお話」を開催しました。

鼓濤学級が開級しました。

6月16日(木)午前9時から令和4年度の第1回目の活動がスタートしました。学級生は35名です。
今年度も色々な体験ができるようみなさんと楽しく活動を行っていきたいと思います。

ふくろい健康保健室:テーマ「骨を鍛える運動~骨折、転倒に防止に役立ちます~」 
講師:水野かよさん

前半は椅子に座ってできる体操を行いました。普段使ってない部位までしっかり身体を動かしました。無理をせずゆっくり出来る範囲で継続して行うことの大切さを学びました。

後半はマットの上で、ツボおし、ストレッチを教わりました。特に、足の裏、手のひらは健康に良いツボが集まっているので触ってチェックをすると良いそうです。

ゴミ減量化のお話
講師:ゴミ減量化職員

身の回りのゴミを例に分別の仕方を教わりました。

DVD視聴をし、更に詳しくゴミ減量化について学びました。焼却炉のある笠原だからこそ、ゴミ問題はしっかり向き合っていきたいと思います。

最後に連合会長よりゴミ減量化のお話をうけて「雑紙入れ袋」を新聞紙で簡単に作れることを紹介していただきました。 雑紙入れを家庭に用意すると良いですね。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました