袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

認知症の学習会を行いました!

南大学

6月17日(金)に40名の学級生が参加し、学習会を行いました。
今回は、お隣の南部包括支援センターの皆さんを講師にお迎えして、『認知症・包括支援センターとは…?』をテーマに劇をしながら楽しく学びました。

劇の中では、介護保険はどこに問い合わせたらいいの?手押し車を購入したいけど…などといった、高齢者からよく聞かれる疑問を分かりややすく教えていただきました。

認知症と物忘れの違い
・体験したことを忘れる
・判断力が低下する
・時間や場所が分からない
・物忘れの自覚がない
この4つにあてはまる方は要注意ですよ!!

南部包括支援センターのみなさん楽しい時間をありがとうございました😊
とても素敵な職員さんです!
南部包括地区でお困りの高齢者の皆さん!ぜひ南部包括支援センターへご相談下さい。

次回の南大学の活動は7月15日(金)に歴史講座『土器から考える大門遺跡』を行います。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました