袋井市コミュニティセンター

各コミセン一覧を見る

「パン作り体験」と「歴史講話」を行いました。

鼓濤学級

7月13日(水)午前9時~11時30分に学級生25名が参加して活動を行いました。

パン作り体験

「豆パン」を作りました。
講師の岡村貴代美さんから生地の特徴や作り方等を教わりました。

パン生地をのばして、お豆を練り込んでいきます。1人3つ作りました。
最初は、豆を生地に練り込むことが難しく四苦八苦していましたが、すぐにコツをつかみ3個目は手慣れた手つきで丸めることができました。

袋に入れて持ち帰りました。

~豆パンを食べた感想~
 ・生地がとても美味しい!
 ・豆の量も作った時は多いかなと思いましたが、ちょ
  うど良い量だったよ!
 ・腹持ちが良かったよ!
など大好評でした。

新聞紙で雑紙回収袋」作り

地域の雑紙回収率アップに向けての取り組みとして家庭の雑紙をできるだけ多く回収へ出していただけるように、新聞紙を使った「雑紙回収袋」を作りました。
笠原地区まちづくり協議会 会長松本芳廣さんより簡単にできる袋作りを教わりました。

雑紙回収袋が出来上がりました。

歴史講話:「お庚申様」について

袋井市歴史文化館 館長山本義孝さんより講話をしていただきました。
お庚申様の由来から始まり、恵方巻き、猿ぼぼのお話までわかりやすく、楽しくお話をしていただきました。

LINE公式アカウントはじめました LINE公式アカウントはじめました